鍼灸

美容方法と聞いて、美容鍼灸と思い浮かべる方も多いでしょう。あまり美容鍼灸に馴染みがない場合、その他の美容法との違いがよくわからない方もいらっしゃるはずです。

こちらでは、塚口駅の近くで鍼灸を提供するClassicalが、美容鍼灸とその他の美容法の違い、鍼灸に通う頻度についてご紹介いたします。

美容鍼灸とその他の美容法の違い

美容鍼灸とその他の美容法がどのように違うのかを比較できる表を、以下ではご紹介いたします。

施術の方法 概要
美容鍼灸 鍼灸の技術を美容の分野に応用したものを、美容鍼灸と呼びます。主に顔を中心に鍼を用いて、肌の調子を整えていく施術法です。リフトアップや小じわ・ほうれい線のケアとしても、美容鍼灸は活用されています。また、美容鍼灸は、美容の面だけでなく、頭痛や肩こりなどの不調を緩和する方法でもあります。不調も同時にケアすることで、健康的な美しさを追求できるのが美容鍼灸の強みです。
エステ 身体の外から施術者がアプローチを行い、ケアする施術法です。専用の化粧品やクレンジングなどを用いるため、専門店ならではの仕上がりが期待できます。もみほぐしだけでなく、アロマを用いて施術を行うこともあるので、心身ともにリラックスできる手段としても人気があります。
美容整形 美容整形とは、唇や骨格、目、鼻など、気になる部位を美容医療の技術を用いて理想の形に整える方法のことです。整形は医療の分野に入るためリスクも考慮して、医師と相談したうえで実施すべきかを考える必要があります。

鍼灸に通う頻度はどのくらい?

鍼灸に通う頻度について疑問を持つ人形

鍼灸を受けるにあたって、どのくらいの頻度で通うべきなのか悩む方もいるでしょう。結論から申し上げると、通う頻度は鍼灸を受ける目的に応じて異なります。

不調のケアであれば、週に1回通うケースが多いです。しかし、不調といっても様々であり、内容に応じて通う頻度は違います。例えば、急な痛みがある場合は週に3回ほど通う場合もありますが、あまりひどくない肩こりであれば週に1回ほどのペースになることも考えられます。

また、不調ではなく、美容目的で通う場合は、週に2回通うこともあります。初めは集中的にケアを行い、後に3週間に1回のペースに落ち着くことも多いです。

実際にどの程度の頻度で通うことになるのかは、個人差があります。具体的に通う頻度を知りたい方は、塚口駅の近くにあるClassicalにお越しください。お客様が美容鍼灸を受けたい目的や身体の調子を確認したうえで、最適な頻度をご提案いたします。

塚口駅の近くで美容鍼灸を体験するなら

Classicalの鍼灸の施術

塚口駅近辺で鍼灸を提供する施術院に通いたい方は、Classicalをご利用ください。美しさや健康のために、鍼灸を受けたい方向けのメニューをご用意しています。

Classicalの美容鍼灸は、髪の毛ほどの細い鍼を使用するため、痛みや出血の心配もごくわずかです。使い捨ての鍼なので、感染症の心配なく安心して施術を受けていただけます。美容鍼灸を受けてみたい方は、お気軽にご利用ください。

塚口駅近辺で鍼灸・美容鍼灸をご提案

店舗名 鍼灸美容サロン Classical
鍼灸師 耕田 美咲(こうだ みさき)
住所 〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町4丁目29-2
TEL 06-6439-6946
FAX 06-6439-6947
URL https://classical-beauty.jp/
PAGE TOP