肩甲舌骨筋について❁【首肩がコルと顔がたるむ…?!】

鍼灸美容サロンClassicalの耕田美咲です。

(ウィルス+黄砂)×(日中の温かさ+湿度)…と、様々な苦難が重なって掛け合って、マスクの中が蒸れ蒸れお肌がヒリヒリに…((+_+))

皆さま、お肌やお身体の調子はいかがでしょうか?❁

今回は、『肩甲舌骨筋(けんこうぜっこつきん)』について記載いたします❁

なぜ肩甲舌骨筋について記載しようと思ったかといいますと、それは、お客様からのご質問が多いからです(‘◇’)ゞ

フェイスラインのたるみや、二重あごのお悩みの方に多いのですが、

「それらの悩みの原因は、肩首にあるのです…!」という説明をすると、

『え…?なんで…?(;´・ω・)』と、驚かれるお客様が多いのです。

ですので、今回は画像付きで説明をしていこうと思い、テーマを一番分かりやすい【肩甲舌骨筋】にいたしましたーっ(‘◇’)ゞ

百聞は一見に如かず、まずは肩甲舌骨筋をご覧ください↑↑↑

上の画像の青い筋肉が、肩甲舌骨筋です❁

アゴの下にある、舌骨という骨から、肩甲骨までダラーンと繋がっています。(名前の由来が分かりやすいですね…。)

舌骨は、他の骨と離れて宙に浮いている状態なので、筋肉で支えてあげなくではなりません((+_+))

そのため画像のとおり、首前~肩にかけての筋肉たちががんばって支えてあげているのです☆

では、首や肩の筋肉が過緊張状態になるとどうなるのか…?

舌骨や首前の皮膚が下に引っ張られてしまうので、フェイスラインは下に下に引き下げられて、お顔全体のたるみや二重あごになってしまいます…(゜-゜)怖い!

ですので、首肩のコリは、シワやたるみの原因となってしまうためアプローチは必須なのです((+_+))

首肩のコリは、もちろん、リンパや血液循環に悪影響を及ぼし、肌のクスミや肌老化・肌荒れ・ニキビ肌の原因にもなりえます!

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓❁

肌トラブルと首の関係性(血管にフォーカスをあてて)❁ – 鍼灸美容サロン Classical (classical-beauty.jp)

鍼灸美容サロンClassicalでは、首肩~背中・デコルテのリンパ液の流れを整えるために、美容鍼灸や美容機器を行う前に首肩~背部・デコルテのストレッチ・リラクゼーション(場合によっては首肩の鍼施術も。)を行っています❁

お客様のご感想は、

『肌の悩みで来たのに、首肩のコリまで楽にしてもらえるなんてラッキー♡』

『ヘッドスパやマッサージ代が浮いて嬉しい~♪』

『痛いのとか、ボキボキ鳴らすのは怖いから躊躇してたけど、力加減も調整してくれて安心❁』

などと、喜んでいただけて私も嬉しく思っております(*ノωノ)

もちろん、強制ではありませんので、リラクゼーション・ストレッチが苦手な方は別の方法でアプローチさせていただきますので遠慮なく申し付けください(。-人-。)

鍼灸美容サロンClassicalの美容鍼灸施術・美容機器施術をオススメします❁
美容鍼灸により、たるみやシワの原因の基となっている筋肉に対し、直接的にアプローチを行いますので即効性を感じるお客様が多くいらっしゃいます。
また、美容機器NOAGEとのセットのコースでは、ご自宅での肌ケアでは行うことができないミクロ単位での特別で丁寧な最上級のエイジングケア(角質・毛穴・美白・細胞の活性化・ターンオーバー調節)を行うことで、美容鍼灸施術との相乗効果をもたらします。

たるみ・シワ・むくみ・クマ・くすみ…などの、肌トラブルはお身体の不調が原因の場合も多いのです。
特に多いのが、首肩・頭皮のコリが原因となっているケース。施術前にしっかりと問診・相談をさせていただいた上で、お顔の施術の前に首肩の鍼灸施術やリラクゼーション・ストレッチなどでアプローチをさせていただいております。
美容に対するお悩みの付属効果として、首肩のコリ・眼精疲労・頭痛・疲労感などがスッキリしましたとおっしゃってくださるお客様も多くいらっしゃいます。
お客様によっては、鍼灸施術に恐怖感を抱いている方や体質的に合わない方もいらっしゃいます。そのような方には、鍼の種類(刺さないタイプ)を変更したり、美容機器・かっさ・リラクゼーション・ストレッチの施術を強化したりと、お一人お一人に寄り添った施術内容をご提案させていただきますので、ご安心ください❁
お客様に特別な時間を過ごしていただけるよう、完全個室となっておりますので、事前にご予約をお願いいたします。
他にご不明な点などございましたら、LINE・Instagram・お電話にてお気軽にお問い合わせください。 皆様が健康に美しくお過ごしいただけますよう、サポートに努めてまいりますので、鍼灸美容サロンClassicalを今後ともよろしくお願いいたします❁

PAGE TOP