働き

美容鍼灸の働きは一度受けただけでは、その後もずっと続くわけではありません。なぜなら、施術を受けた後、一定の期間が経過すれば落ち着いてきます。では、どの程度美容鍼灸の働きは持続するのでしょうか?

尼崎市でシワやたるみのケアを行うClassicalが、美容鍼灸の働きが持続する期間についてご説明いたします。美容鍼灸の後に身体がダルくなる理由についてもお伝えいたしますので、併せてご確認ください。

  • 美容鍼灸の働きはどのくらい持続するの?
  • 美容鍼灸の後に身体はダルくなるの?

下記の記事は、これらの疑問を感じている方を対象に執筆しています。

美容鍼灸の働きが持続する期間

美容鍼灸を受ける女性

美容鍼灸を受けた後、どのくらいその働きが持続するかは個人差があります。一般的には、施術を受けてから2週間ほどで落ち着くことが多いです。

施術を初めて受けるという場合は、1週間ほどしか持続しないこともあります。初めのうちは、1週間~2週間に1回を目安に通っていただき、後に1ヶ月1回~2回ほどのペースで施術を受けると良いでしょう。

実際にどの程度の頻度で通うことになるかは、個人差があります。そのため、明確な頻度を申し上げることはできません。気になる方は、尼崎市のClassicalにご相談ください。

美容鍼灸の後に身体がダルくなる理由とは?

美容鍼灸後に身体がダルい女性

美容鍼灸を受けた後、身体がダルくなる方もいます。これは、好転反応によるものなので、過度に心配する必要はありません。好転反応とは、鍼灸においてよく起こる反応です。

施術を行うと、血の流れがスムーズになり、新陳代謝が向上します。その急激な変化に、身体が上手く対応できずに、ダルさとなってあらわれることがあるのです。

好転反応は、決して悪い反応ではありません。あくまで一時的なものですので、「身体の調子が良い方向へ整っている」とプラスに考え、ゆっくりとお身体を休めてください。

尼崎市で美容鍼灸をご提案!シワをしっかりとケア

尼崎市で美容鍼灸を体験したい方は、Classicalにお越しください。シワやクマなど、お肌に関するお悩みは人それぞれです。尼崎市のClassicalでは、古典的な施術方法と、最新機器を併用した、先進的な美容施術をご提案しております。

シワやクマ、シミ、たるみなど一人一人のお客様が抱える悩みを、しっかりとケアいたしますのでお任せください。皆様が理想とする「美」に近づけるように、鍼灸の観点からサポートいたします。

尼崎市で美容鍼灸を体験してシワに悩まされないお肌へ

店舗名 鍼灸美容サロン Classical
鍼灸師 耕田 美咲(こうだ みさき)
住所 〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町4丁目29-2
TEL 06-6439-6946
FAX 06-6439-6947
URL https://classical-beauty.jp/
PAGE TOP